« (し) 自動車保険 -後編- CAR INSURANCE -part2- | トップページ

2009年1月12日 (月)

(ほ) ホーリックス HORLICKS

 友人宅でお茶をしていた時のこと。コーヒーや紅茶を勧められたが、既に夕方になっていた。眠れなくなってしまうかもしれないのでデカフェをお願いすると、ないという。
Horlicks_package 迷っている私に友人が「試してみる?」と言いながら差し出したのが、薄い黄土色の粉が入った容器。パッケージには夜空に浮かぶフカフカの雲の上で目を閉じる月の絵とHorlicks(ホーリックス)という文字が。

 少量の湯で溶かし、牛乳を入れて電子レンジでチンして出された飲み物は、ほんのりベージュ色でほのかに小麦の香りがしていた。
 

☆元は子供用の栄養剤?
Horlicks_powder_2  ホーリックスはイギリスでは100年以上も昔から親しまれている麦芽飲料(malted milk)だ。イギリス南西のグロスター(Gloucester)からアメリカに移り住んだホーリック兄弟(James and William Horkicks)が、1873年にシカゴで発売したのが始まりだそうだ。
 当初は薬剤師だった兄のジェームスが幼児用の栄養剤として売り出したが、大人に人気が出て、現在のように年齢を問わず広く浸透したのだとか。

 現在はイギリスのグラクソ・スミス・クライン社(GlaxoSmithKline)で生産されており、店頭には、オリジナル、脂肪分控えめのライト、さらに控えめのエクストラライトの3種類の他、ココアタイプのライトとエクストラライトの2種類が置かれている。オリジナル自体、さしてカロリーは高くないのだが、ライトやエクストラライトがあるところが、カロリーを気にする肥満大国のイギリスといった感じがする。
Horlicks_stick_pack  300g、500g、800gのほか、1杯分の小袋もあるので、試しに飲んでみたい人や日本への土産物にもよいかもしれない。

 ホーリックの公式サイトはこちら(英語) 睡眠に関するうんちくや、アドバイスもご覧になれます。また、イギリス国内限定ですが、フリーサンプルなどがもらえます
 

☆ミロではありません
 元々、幼児の栄養ドリンクとして販売されていただけあって、栄養価も高い。
牛乳のセミスキムミルクを使った場合、1杯200mlのカロリーは181Kcal*。ビタミンA、D、E、C、B1、B6、鉄分、亜鉛、葉酸は一日に必要な約5分の1から4分の1を摂取できるそうで、ビタミンB12は100%、カルシウムは88%、ビタミンB2は50%。*その内、93Kcalは牛乳の分。詳しくは右図を参照ください。

 栄養価の高い麦芽飲料といえば、日本で昔から親しまれているネス○のミロを彷彿してしまいそうだが、味はかなり異なる。ミロのようにココアが含まれていないため、全体的にかなりあっさりした味だ。

 また、ココアが含まれていないということはカフェインフリーだということ。カフェインをとることができない妊婦などや、カフェインに過敏ですぐに寝れなくなってしまう人にもお勧めだ。

 日本でミロが朝食の飲み物として親しまれてきたのと対照的に、イギリスのホーリックスは就寝前の飲み物という存在なのだ。
 

☆ホーリックスの飲み方
 しかし、もちろん寝る前以外に飲んでもOK。実際、香港では主に日中の飲み物として親しまれているのだとか。
 私も朝食時にコーヒーや紅茶の代わりに飲んでいる。イギリスの寒い朝一番に、温かいホーリックスをすすりながらリラックスするというのが日課になっている。

 作るのも簡単。説明書きによれば、ティースプーン3、4杯(25g)をマグカップに入れ、少量の水を入れてペースト状にし、200mLの温かい牛乳を注いでよくかき混ぜれば出来上がり。
 温かい牛乳の代わりに、冷たい牛乳を入れて電子レンジで1分(800W)加熱して、一度かき混ぜて、そして、再度30秒加熱してもよいのだとか。

 我が家は後者の手順。特に連合いが淹れてくれるホーリックスはスムージー状でとてもまろやか。秘訣は加熱の途中で何度もかき混ぜることなのだとか。
 

Horlicks_serving  私にはホーリックスを淹れてくれるものの、カフェインに強い連合いは夜でもコーヒーや緑茶を好んで飲んでいる。しかし、ある晩、日中にコーヒーを飲みすぎて、これ以上カフェインをとると眠れなくなりそうだと言っていたので、デカフェの代わりに勧めてみた。

 傍らで静かにアツアツのホーリックスをすすっていたはずが、いつの間にかいなくなっていた。ふと見渡すとソファーで横になっていびきをかいていた。どれだけ信じやすいのやら。もちろん、睡眠剤は入っていませんのでご安心を。

|

« (し) 自動車保険 -後編- CAR INSURANCE -part2- | トップページ

・飲食物(飲み物)」カテゴリの記事