« イギリス英語検定8 | トップページ | (に) にがうり [ゴーヤ、苦瓜] KARELA »

2008年6月23日 (月)

(あ) 雨具 RAIN THINGS

Rain_things_summer_sky  日本は梅雨の真っただ中かもしれない。イギリスはどうかというと、梅雨のような時期はない。いつものように晴れたり降ったりを繰り返すだけ。夏に雨が続いても寒くなることがあっても蒸し暑くなることはない。
 今回は、そんな季節感のあまりないイギリスの雨と雨具に関する話。
 

☆会話は天気の話から
 「イギリス人の会話は天気の話から始まる。」とよく言われるが、本当にその通りだ。特に知らない人や知って間もない人との会話の場合、かなりの確率で、天気の話をふられる。

 これは、イギリス人の互いのプライバシーを尊重する習慣と、変わりやすいイギリスの天候によるものかもしれない。
 イギリスの天候は本当に変わりやすい。雲の動きが早く、晴れたり降ったり、暑くなったり涼しくなったり。コロコロ変わるので、知らない人と話すきっかけとして格好の話題なのだろう。でも、皆、本当に天気について知りたいと思っているわけではないそうだ。
 しかし、不思議なことに、天気の話から始めるとその後の会話がスムーズに進むような気がする。
 

☆濡れたくない人は携帯雨具は必須
 案外、皆、天気について詳しいし、天気予報も意外に的中率が高いような気がする。しかし、それでも、降ったり止んだりを繰り返すので、イギリスの天気は油断ならない。お天気雨もしばしば。だから、ちょっとでも濡れるのが嫌な人は、折りたたみ傘やレインコートを携帯するのが一番なように思う。

 日本ではよくコンビニなどで安価なビニル傘が売られおり、外出先での通り雨に困った人が買っているのを時々見かけた。しかし、イギリスにはそもそもコンビニの数は少ないし、ビニル傘も殆ど普及していない。
 ちなみに、知人は日本から持ってきたビニル傘をイギリスで使っていたところ、強風のあまり折れてしまったとか。初夏などはかなり風の強い日もあるので普通の傘でも要注意だ。
 

☆イギリス人は傘を差さない?!
Rain_things_heavy_rain  現地の人達は、突然の雨にどう対処しているかというと、ずばり「雨が降っても気にしない」(!?)である。どしゃ降りの時はさすがに小走りになって雨宿り場所を探しているが、少々の雨では傘を差さずに歩いている人をよく見かける。
 珍しく傘を差しているなと思って見てみると、観光客かアジア系の人だったりする。
 イギリス紳士といえば、コウモリ傘を連想させる人も多いように思うが、実際のイギリスの男性は特に年齢が上になるほど傘を差さないように思う。雨の中を堂々と歩いている姿をよく見かける。
 

☆イギリス人の雨具Rain_things_hood
 傘の代わりにイギリス人がよく利用する「雨具」がパーカーなどのフード。レインコートではなく、普通のパーカーのフード。日本では、一部の若者の流行のほかは、不審者と間違われるのが嫌だとか、かっこわるいとかいう理由で飾りでしかなくなっているが、イギリスでは、年齢性別を問わず、皆、実用的に利用している。
 ごく普通のものなので、パーカー自体は濡れてしまう。しかし、またすぐに晴れるのでいつの間にか乾いているという感じだと思う。
 

☆黒いコウモリ傘の女性
Rain_things_brolly  それでも、最近では、だいぶん傘をさす人も増えてきており、街中でも柄物の折りたたみ傘が店頭に並ぶようになってきた。しかし、若い女性でもごくごくシンプルな真っ黒の傘をさしている人も多い。柄ものでも黒が基調だ。

 靴にはこだわりがあるイギリス女性でも、日本女性のようにカラフルな傘を差すことにはあまり興味がないのだろうか。それとも服とのコーディネートを考えてのことか。

←黒を基調にした婦人傘 (amazon uk)

 
 ちなみに、傘の英語はアンブレラ(umbrella)だが、イギリスではしばしば俗語でブラリ(Brolly)と呼ばれているようだ。
 

☆ランキング(ブログの人気投票)に参加しています☆
↓応援のクリックを宜しくお願いします。

人気blogランキング FC2 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

|

« イギリス英語検定8 | トップページ | (に) にがうり [ゴーヤ、苦瓜] KARELA »

・日用品(その他)」カテゴリの記事