« (ゆ) 湯たんぽ -後編- HOT BOTTLE WATER -part2- | トップページ | 連合いの独り言---その1:自転車盗難 CYCLE THEFT »

2008年2月25日 (月)

(す) スパゲティ SPAGHETTI

 日本で「かぼちゃ」と言えば、大抵の人が思い浮かべる野菜はほぼ1種類しかないように思う。しかし、イギリスではいろんな種類のカボチャ(pumpkin、パンプキン)がある。種類が多く、その時々によって出回る種類に偏りがあるためか、店頭でも「かぼちゃ類」として一まとまりに扱われ、同じ段ボール箱に入れられていたりする。

 和食を基本とする我が家にとって、ちょっと大げさだがこの箱は一種の宝箱のようなもの。何か見知らぬ種類のものは入っていないかと時々覗き込んでいる。まぁ、実際は見かけほど味の違いが分からなかったり、それ程好みに合わなかったりするのだが。

Spaghetti  ある日、いつものように箱を覗き込んでいると、鮮やかなオレンジ色の「かぼちゃ」を発見した。ハロウィンのかぼちゃよりもずっと黄みがかっており、小さく縦長にしたようなもの。側面に種類を表す小さなシールが張り付けてある。
 そこには、Spaghetti (スパゲティ)とだけ書かれていた。
 

☆カボチャがパスタ?
 スパゲティ。お馴染みの丸い断面の細長いパスタだ。日本では、長い間、麺状のパスタをさす言葉として使われてきた。しかし、スパゲティは、そのような総称ではなく、麺状のパスタの一つの種類。イギリスでも一般にはパスタ(pasta)と呼ばれている。同じEU内で距離も近いせいか、イタリアの食材も多く流通しており、様々な種類のパスタがごく普通に売られている。

 私もかつて知人に、日本でも欧米文化が普通に溶け込んでいることを説明する際に、「皆、日常的にスパゲッティを食べてるよ。」と言って、少々怪訝な顔をされたことがある。海外の人が寿司を総称して「鉄火巻き」と呼んだような感覚なのだろうか。

 そんなほろ苦い思い出が役に立つまでもなかった。いくらうっかりものの店員でもこんな野菜にパスタのラベルを貼ることはないだろう。
 

☆スパゲティの謎が解(ほど)けた
Spaghetti_section  切ったところ普通のパンプキンのように見える。ハロウィン時に出回っていたオレンジ色のパンプキンと同様に、ホクホクというよりは水分と繊維が多そうな見かけだ。
 とりあえず、適当に切って茹でてみた。

 驚いたことに、茹であがったものは、みるみる繊維が解けていく。まるで、解けた薄黄色の繊維はまるで細いパスタの麺のよう。なるほど、それで「スパゲッティ」だったのか。

 このかぼちゃ、日本でも古くからあるものだそう。日本では「金糸うり」、「そうめんかぼちゃ」などと呼ばれているのだそうだ。地方料理や会席料理でお目にかかれるもののようだ。日本のものは外皮の色がかなり白っぽいようだ。
 

☆どうやって食べる?
Spaghetti_dish  茹であがったものを使って、連れ合いが酢の物を作ってくれた。繊維の歯ざわりが美味しく、爽やかな一品だった。歯に挟まるような感じのものでは全くなく、シャキシャキとした感じ。

 もちろんイギリスではこのような和風の食べ方がされることはない。元の原産地は北アメリカのようだが、スパゲティという名前のせいだろうか、イタリア風の調理がされているような気がする。
 オーブンで焼いたり茹でたりしたものをほぐし、パルメザンなどのチーズやバター、トマトソースで和えたり、マッシュルームやズッキーニなどと一緒に炒めたりして食べられているようだ。
 こちらは、UKTV FOODのイカとスパゲティを使った料理のレシピ(英語)。イギリスのウスターソースや日本のミリンまで使われており、かなり多国籍です。Spaghetti_outside

 
  日本では「そうめん」、イギリスでは「スパゲッティ」。国が変われば例えも変わるのだなぁ。ともあれ、お見かけの際はお試しを。
 

☆余談ですが・・・
 ちなみに、イギリスにはスパゲティの缶詰というものがある。こちらは野菜ではなく、パスタのスパゲティ。ベイクドビーンズで有名な某大手メーカーだけのものだけでなく、スーパーのブランドのものまである。

Spaghetti_tin  一度怖いものみたさで買ってみたことがある。ちゃんと大手メーカーのものを。想像通り、中には味付けされたふやけた普通のスパゲティが入っていた。味はご想像通り。どうしてこんなものが普及しているのだろう。
 このスパゲティの謎はいつまでも解けることがなさそうだ。
 

☆ランキング(ブログの人気投票)に参加しています☆
↓応援のクリックを宜しくお願いします。

人気blogランキング FC2 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

|

« (ゆ) 湯たんぽ -後編- HOT BOTTLE WATER -part2- | トップページ | 連合いの独り言---その1:自転車盗難 CYCLE THEFT »

・食材(野菜・果物)」カテゴリの記事