« (か) カーテン CURTAIN | トップページ | (ゆ) 湯たんぽ -後編- HOT BOTTLE WATER -part2- »

2008年2月11日 (月)

(ゆ) 湯たんぽ -前編- HOT WATER BOTTLE -part1-

☆水まくら?
Hot_water_bottle  冬のある日、スーパーの店頭に「水まくら」がぶら下がっているのを目にした。ゴム製の赤い水まくら。子供の頃、風邪で熱が出た時に頭の下に敷いてもらって、ひんやりとした感触が気持ちよかったのを覚えている。

 懐かしいなぁと思ったものの、手に取ってみることはなかった。我が家には必要ないと思ったからだ。イギリスに来てから幾度も幾度も風邪をひいているものの、どうしてなのかはわからないが、少なくとも私の場合、イギリスの風邪は熱がなかなか上がらないのだ。熱を冷ます器具は無用の長物というわけ。もともと日本でも水まくらを使ったのは幼児期ぐらいだったし。

 またしばらくして、イギリスの大手ドラッグストアのブーツ(Boots)で同じものを見かけた。ゴム製の赤や青の水まくらの隣には、暖かそうな毛糸やフリースのカバーが掛っていた。サイズも水まくらにしてはかなり小さいような。そこで初めて自分の誤りに気が付いた。
 「水まくら」ではなく「湯たんぽ」だったのだ。
 

☆欧州はゴム製、水まくら型
 そう、イギリスにも湯たんぽはあり、そしてゴム製のものが一般的なのだ。こちらでは、ホット・ウォーター・ボトル(hot water bottle)と呼ばれている。日本では古くからは金属製のものが一般的だが、イギリスではむしろゴム製のほうが普及しているようだ。イギリスだけでなくヨーロッパ各国でも同様のようだ。

Hot_water_bottle_opening  見かけは、日本の水まくらを小さくしたようなものなのだが、湯のそそぎ口付近が多少異なっている。水枕はクリップで留めていたように思うが、イギリスの湯たんぽはねじ口になっている。ねじ口は金属の受け口とゴム付きのプラスティック栓で出来ている。

 湯たんぽと分かったので、「これは末端冷え性の我が家の家族にもってこいかもしれない。」と思い、試しに一つ購入してみることにした。物価の高いイギリスにしては、カバーなしで6ポンド(約1200円)からと価格も手頃だった。
 

☆日本は足に、イギリスは体に
Hot_water_bottle_british_and_japane  実は、イギリスの湯たんぽを使い初めてしばらく経った頃、日本の母が「イギリスは寒いだろうから、これで暖かく過ごして。」と日本の湯たんぽを送ってきてくれた。そういえば、子供の頃も帰国して寄った時も、冬には布団に電気アンカをよく入れてくれていたっけ。

 母によると、日本では湯たんぽが再度見直されているのだとか。就寝時に布団に入れて足元を温めるものから、日中に膝に当てて体を温めるものとして、冷え性の人々に愛用され始めているのだそうだ。

 イギリスではどうかというと、ここ数年、湯たんぽが人気急上昇というようなことも、日中に皆が膝に当てているということもない。イギリスでは、湯たんぽは主に就寝時にベッドで使うものだが、足元を温めるというより、抱いて体の中心部を温めるもののようだ。抱き枕やぬいぐるみよろしく、湯たんぽを抱いて寝ているようだ。

 日本で実践されつつある、手足などの末端より体の中心部を温めるという方法がイギリスで随分前から行われてきたというのは少し驚きだった。「イギリスの人の体温が高いのはこのせいだったりして。」なんて、いい加減な推測をしてしまいそうだ。
 

☆湯たんぽの勧め
 湯たんぽの良い点は、電気あんかや電気毛布のように一晩中電気を使うことがないので、安全だし、環境にも優しいところだろう。また、ゆっくりと冷めていくので、体にも優しいようだ。布団に入れておけば、朝まで暖かい。イギリスにも電気毛布があるが、個人的には湯たんぽをお勧めしたい。

 我が家では、日中、腹や膝を温めるほか、夜はしもやけ持ちの連合いの足を温めるのに使っている。イギリスには大抵どの家庭にも電気ケトルがあるので、数分で湯たんぽに充分使える量の湯を手軽に沸かすことができる。

 準備も簡単な上、イギリスならではのありがたい使い道まである。我が家のキッチンは、あの憎き湯沸かしボイラーのためか、冬場、湯が殆ど出てこない。そのため、朝の皿洗いには使い終わった湯たんぽの湯が重宝していたりする。

←イギリスの国旗、ユニオンジャック模様のカバー(amazon uk)

 後半は、イギリスのゴム製の湯たんぽと日本の湯たんぽの比較をご紹介したい。お楽しみに。(後半はこちら。)
 

☆ランキング(ブログの人気投票)に参加しています☆
↓応援のクリックを宜しくお願いします。

人気blogランキング FC2 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

|

« (か) カーテン CURTAIN | トップページ | (ゆ) 湯たんぽ -後編- HOT BOTTLE WATER -part2- »

・日用品(その他)」カテゴリの記事