« (あ) あじさい [紫陽花] HYDRANGEA | トップページ | (か) ガムテープ PARCEL TAPE »

2007年6月14日 (木)

(ふ) ブラックバード BLACKBIRD

☆小鳥の楽園?
Blackbird_male 日本からイギリスにやってきて最初に感動したのが、自然の多さだ。ロンドン市内でも日本では考えられないほどの大きな公園が所々にある。

 うちの家はロンドンから何時間か離れたところにある田舎の住宅街。至るところで自然を感じることができる。身近なところでは、庭にやってくる小鳥達だ。庭になった実を食べたり、芝生の間から虫を食べたりしているようだ。その中でも、ひときわ目立つ鳥がいる。ブラックバードだ。
 

☆小型のカラス? いえいえ可愛い歌鳥です。
Blackbird_tree  見た目は、名前の通り真っ黒。カラスを小さくして、くちばしを山吹色に変えたような感じの鳥だ。
 日本でゴミをあさるカラスに毎日閉口していた私は、最初この鳥を見たとき、またヤツらの仲間かと思ってギョッとしてしまった。

 しかし、ブラックバードは、地中のミミズや木の実を食べるかわいらしい野鳥だ。
 そして、そのちょっと怖い外見からは考えられないほど美しく可愛らしい歌声で鳴く。ビートルズの『ブラックバード』に挿入されているあの鳥の声。生で聴くとより美しく聴こえるのは気のせいだろうか。

ザ・ビートルズ Music ザ・ビートルズ (通称、ホワイトアルバム)


Amazon.co.jp

 

 「カーカー」(カラス)でもなく、「ポッポーポッポー」(ハト)でもない、美しい歌声を聴きながら目覚めるのは、なんともいえず心地いい。
 ブラックバードの鳴き声を聴きたい方は、こちらのイギリス王立鳥類保護協会(RSPB)のサイトをどうぞ(英語)。右端のListenの下のPlayより聴くことができます。
 

☆イギリスにおける「スズメ」
 ブラックバードは、日本では「クロウタドリ」とか「クロツグミ」とか単に「ツグミ」と訳されているようだ。
 私達日本人にとっては馴染みがないが、イギリスを含めヨーロッパ圏では、ごくごく身近な鳥である。日本のスズメのようなノリだろうか。
 名前の通り、オスは名前のように真っ黒だが、メスは白地の入った茶色っぽい色をしている。

 大体、年中見かけるが、夏や暖かい日の雨上がりなどは活発に活動しているようだ。
 サマータイムになると、まるで時間帯で住み分けしているかのように、日中は日向ぼっこをするイギリス人達が、朝夕はブラックバード達が、庭の芝生に集う。
 

☆ビートルズの『ブラックバード』
 ちなみに、ビートルズの『ブラックバード』は、傷ついたブラックバードに羽ばたくように呼びかけているバラード曲。

 バード(bird、鳥)はイギリスでは特に若い女性を指すそうで、当時、まだまだ虐げられていたアメリカの黒人(特に黒人女性)に対して送ったエールの曲だとも言われている。

 日本でもお馴染みのアメリカシカゴを舞台にした海外ドラマER緊急救命室。その中のエピソードで、「折れた翼をいやす者」というタイトルのものがある。主要な登場人物の一人の女性が、大切な家族を奪われてしまった喪失感や孤独から徐々に回復していく姿をメインに描いた作品だ。

ER 緊急救命室 II ― セカンド・シーズン DVD セット vol.2 DVD ER 緊急救命室 II ― セカンド・シーズン DVD セット vol.2


Amazon.co.jp

 原題は”Take These Broken Wings”。『ブラックバード』の歌詞の中の一節だ。挿入されたこの曲が立ち直っていくこの女性の心情を大変効果的に表していたように思う。
 

☆ランキングに参加しています☆
気に入ってくださったら、 ←クリックしていただけるとうれしいです。

↑おかげさまで、なんとか一位をキープしています。応援ありがとうございます。

|

« (あ) あじさい [紫陽花] HYDRANGEA | トップページ | (か) ガムテープ PARCEL TAPE »

・暮らし(人・動物・植物)」カテゴリの記事

コメント

「ツグミ」という題の吉本ばななの小説がありましたね。

ツグミってどんな鳥か想像できなかったんですが
ちょっと分かった感じがします。

イギリスでは、ロンドン塔でカラスの羽が切られていたのが
衝撃的でした。

日本のカラスはイギリスにもいるんですか?

奴らはやっぱり、人をもおそれず、ゴミを襲撃し、
ついには人をも攻撃したりしてるんでしょうか?

最近の我が家の近くのゴミ置き場には、カラスが二羽組で
一方がビニールシートを上げている間に
もう一方が中身をつつく、という豪快な技。

CDをつってみたりしてるんですが、撃退方法はないものかと、、、

あ、ブラックバードから脱線してしまいましたね。失礼しましたw

投稿: ぱんちゃん | 2007年6月15日 (金) 22時01分

ぱんちゃん、コメントありがとうございます。

かなりカラスにお困りのようですねw
ブラックバードは、羽の色が黒い以外は、全くカラスとは異なる可愛い小鳥ですよ。
木の実を食べ、人が近づくと逃げて行く野鳥です。
毎日、愛らしい仕草と美しい歌声に癒されています。

私も日本でカラスやハトに長い間悩まされていたので、
人家にやってくる鳥に嫌悪感すら抱いていたのですが、
今やブラックバードのおかげで、にわか愛鳥家ですw

イギリスにもカラスはいますが、うちの周りでは、ごくたまにスーパーの
駐車場にカモメと一緒にいるのを見るほかは、あまり見かけないように思います。
家庭ゴミを荒らしている姿も見たことがありません。
これは緑が多いほかにもう一つ理由があるのですが、それはまた別の機会にw

投稿: ろっきぃ(管理人) | 2007年6月16日 (土) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (あ) あじさい [紫陽花] HYDRANGEA | トップページ | (か) ガムテープ PARCEL TAPE »