« (き) 切手 STAMP | トップページ | (ふ) プリン CREME CARAMEL »

2007年5月24日 (木)

(て) テレビライセンス [テレビの受信料] TV LICENCE 

☆テレビのライセンス?
Photo_12  イギリスにやってきて、しばらくして、「テレビライセンスを購入する」ことになった。

 テレビライセンス(TV licence)とは、テレビを視聴するためのライセンスのこと。日本でいうところのテレビ受信料にあたるものだが、イギリスでは、「テレビの受信料を払う」のではなく、「テレビを受信するライセンスを買う(buy TV licence)」のである。
 まぁ、「ライセンスを買う」と言っても、毎年「更新(renew)」しないといけないので、受信料を払っているのと中身は大差ないのだが。
 

☆年間2万6千円!
 違いはその値段。カラーテレビ、白黒テレビで料金が違う。カラーの場合は、年間131.50ポンド(2万6千3百円)、白黒テレビの場合、年間44ポンド(8千8百円)。日本のNHKの受信料が12ヶ月前払いで、1万5千円程度だから、かなり高い。
 

☆基本的には日本のと同じだが。
 呼び方と料金が違うだけで、基本的には日本のテレビ受信料と同じである。テレビライセンスの料金を徴収しているのは、日本のNHKに相当するイギリスの国営のBBCテレビのテレビライセンシング局。テレビライセシング局のサイトはこちら(英語)。
 
 各家庭にテレビがあるかどうかを電話や訪問調査して、支払いを求めたり、日本の口座引き落としにあたるダイレクトデビット払いを勧めたりしている。

 我が家の場合、先に渡英した連れ合いは、入国以来しばらくテレビを観ていなかった。線をつないですらいなかったのだけど、入居後一度も料金を払っていないということで、留守の間に督促状のようなものを送りつけられたそうだ。観ていないことを証明しようとしたときに、ちょうど私が渡英して、二人でテレビを観始めたので、あきらめたそうだが。

 ちなみに、日本同様に、見ていなくても、受信できるテレビがある場合はライセンスが必要だそうだ。我が家も今では週に一時間、いや月に一時間程度しかテレビを観ていないが、1ヶ月あたり2千円強を払い続けている。
 

☆イギリス人は支払いがいい?
 テレビライセンシング局によると、2003年の時点で、2千4百世帯(イギリス全世帯の約96%)がTVライセンスを持っている。
 日本では全世帯数4千8百に対して、NHKによると、受信料を払っている受信契約件数は 3千8百件程度(全世帯数の8割弱)だそうだから、イギリス人のTVライセンスに対する意識は高いのかもしれない。

 しかし、やはり、どこの国も同じなのか、テレビライセンシング局の調査結果、テレビを持っていないと申告した約半数の人が、実際にテレビを観ていたり、白黒テレビ料金しか払っていない人の3割以上がカラーテレビを視聴していることがわかったそうだ。
 

☆テレビライセンスの不思議
 不思議なのは、民放ではちゃんとCMをして財源をまかなっているのに、「BBCの受信料」と言わずに、「テレビライセンス(テレビを観るライセンス)」と呼ばれていることである。仮に民放しか観れない場合でも、テレビライセンスを払わないといけないそうだ。

Over_75  もう一つの不思議は、75歳以上のお年寄りは、無料でテレビライセンスをもらえるというものである。
 WHO(世界保健機構)によると、2004年度のイギリスの平均寿命は男性76歳(日本は79歳)、女性81歳(日本は86歳)だそうである。イギリス人の平均寿命の短さから考えて、75歳から無料ということにどういう意味があるのだろうか。
 まぁ、一家に75歳以上のお年寄りがいれば、ライセンス料はいらないということだから、お年寄りのいる家庭にとっては助かることなのかもしれないが。

 実際、TVライセンス保有世帯のうち、約12.5%(3百万世帯)以上が、無料の75歳以上のライセンスを保有しているそうだ。平均寿命が76~81歳なのに、全世帯の1割強なんて、なんだか、数字的に怪しい感じもするが。

 ちなみに、日本同様、視聴覚障害者は、半額割引の視覚障害者用ライセンスを持つことができ、テレビライセンス所有者の約0.1%(3万世帯)がこのライセンスを保有しているそうだ。
 

 なんだか不思議なイギリスのテレビライセンス制度。他の国ではどうなのだろう。情報をお待ちしています。
 

☆ランキングに参加しています☆
気に入ってくださったら、 ←クリックしていただけるとうれしいです。

|

« (き) 切手 STAMP | トップページ | (ふ) プリン CREME CARAMEL »

・暮らし(慣習・習慣・制度)」カテゴリの記事

コメント

ライセンス料の高いことも驚きでしたが、
白黒テレビがまだ普及している?
制度上残っている?のが何より驚きでした。
私は生まれてから白黒TVを見た記憶がないもので・・・。

アメリカではライセンス料(受信料)を払わずに見ていました。
ただそれはそもそも無料なのか、
研修生だからボスが払っていたのか、
それとも知らずに勝手に見ていたのか・・・謎ですw

投稿: KAZU | 2007年5月27日 (日) 21時49分

KAZUさん、コメントありがとうございます。

実際、私たちも白黒テレビを電気屋さんでも見たことがありません。
イギリスの督促状はとても恐ろしい文面なので、
無視するわけにはいかないようですw

投稿: ろっきぃ(管理人) | 2007年5月28日 (月) 02時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (き) 切手 STAMP | トップページ | (ふ) プリン CREME CARAMEL »