« (せ) 洗濯洗剤 WASHING DETERGENT | トップページ | (も) モノポリー MONOPOLY GAME »

2006年11月13日 (月)

(か) 買い物カート TROLLEY

☆カゴよりカート
Trolley_1  スーパーで重いものやたくさんのものを購入するときに便利なのが買い物カートだが、イギリスでは、都会のど真ん中のスーパーを除いて、スーパーではカゴを使う人よりも、カートを使う人のほうが断然多いようだ。レジも、カートが使いやすいベルトコンベアー式が主流である。

 土日ともなると、カートいっぱいに商品を詰め込んだ買い物客でごったがえす。貯蓄をしない文化だからかもしれないが、現在のこの国の経済力を反映しているような気がする。

 数が必要なだけあって、買い物カートは大抵店外に置かれている。一応、屋根はあるが、基本的に吹きさらしである。汚れているもの、ゴミくずの入ったものも多々あるが、皆、普通に食料品を入れている。
 

☆ニーズに合った様々なカート
Trolley_child カートの種類は様々だ。
 大抵は、日本のようにカゴを取り付けるタイプではなく、量販店のカートのような形なので、かなり大きい。
 殆どはデポジットなしのものだが、盗難が多いのか、デポジット式の1ポンド硬貨を入れて使うタイプも時折見かける。

 そのほか、日本との大きな違いは、まず、幼児(子供)用のイスが付いているものが多いこと。そして、車椅子の人用のものや、ベビーバスケットを置けるようになっているものなども多く常設されており、その人のニーズにあったものが選びやすいということだと思う。Trolley_disabled_1

 幼児用イス付きのものが多いのには、訳がある。イギリスでは、子供だけで留守番させてはいけないのだ。法律で定められているわけではないが、場合によっては、子供を危険にさらしているということで、警察に通報されてしまうこともある。
 カートを取り付けた車椅子を押しながら、お年寄り夫婦が仲良く買い物しているのもよく見かける風景だ。
 

☆カートは車にも影響する?
Trolley_car_park  また、カートでの買い物が多いせいか、駐車場では、のトランクやハッチバックを路上に向けるように、頭から駐車する車が大半のようだ。日本のようにバック駐車している車をあまりみかけない。
 

 ちなみに、アメリカでは"(shopping) cart" ((ショッピング)カート)だが、こちら、イギリスでは、trolley (トローリー)と呼ばれている。
 

☆ランキングに参加しています☆
気に入ってくださったら、 ←クリックしていただけるとうれしいです。

|

« (せ) 洗濯洗剤 WASHING DETERGENT | トップページ | (も) モノポリー MONOPOLY GAME »

★同じものでも国によって違います。」カテゴリの記事

・暮らし(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (せ) 洗濯洗剤 WASHING DETERGENT | トップページ | (も) モノポリー MONOPOLY GAME »