« (し) 蛇口 TAP | トップページ | (こ) 米 RICE »

2006年11月 2日 (木)

(く) グリーティングカード GREETING CARD

 こちらでは、クリスマス、誕生日などに欠かせないのが、グリーティングカード。カード専門の店も数多くある。普通のスーパーでも、グリーティングカードコーナーが書籍コーナーや文具コーナーよりも広かったりと、なかなかの「カード文化」である。
 イギリスのグリーティングカード専門店といえば、こちら、カート・ブランチ・グリーティング社(Carte Blanche Greeting Ltd.)(英語)。「PRODUCTS&BRANDS」から、ぬいぐるみでご紹介したタティテディや、テディビッグフットのHPに移動することができます。
 

☆カード選びは慎重に
Greeting_card_etc  市販のカードは、もちろん多目的のものもあるが、「誰に宛てて」「何の目的で」という風に細分化されている。「姪へ」とか「継父(お母さんの旦那さん)へ」なんてカードや、「7歳の誕生日おめでとう」「30歳の誕生日おめでとう」「3年目の結婚記念日に妻へ」なんてカードもある。中の文章も、1人称(私・僕)が単数形(I)になっているものと複数形(We)になっているものがあり、状況に応じてカードを選ぶことができる。

 日本では、大抵のカードは専用の封筒と一緒に透明の袋に入って売られているが、こちらではそのままむき出しのまま並んでいる。なので、購入の際に、カードが並んでいる列の奥に置いてある専用の封筒を一緒にレジに持って行く必要がある。
 

☆大きさは気持ちの表れ?
 カードの大きさは概して大きく、大抵はA5サイズぐらい。A3やなんとA2サイズのカードまである。斬新なデザインのカードも多く、音の出るカードや立体カードもあるが、日本のカードのように技巧的に凝ったカードは少ないように思う。
 カードの値段は、はっきり言って高い。ごくごくシンプルなものが2~2.5ポンド(約4百~5百円)、ちょっと見栄えのあるものになると3~5ポンド(約6百~千円)、10ポンド(約2千円)を越えるものも多くある。カードの大きさと見開きの数が値段に比例しているように思う。値段に見合わないカードも多いのだが、カードはよく売れている。特にクリスマス前になると、カード店は大混雑。
 

☆クリスマスカードへの想い
Greeting_card_handmade  クリスマス前になると、例えば10枚入り3ポンド(約6百円)といったような安価なセットのカードが、スーパーやデパートの店頭にも並ぶようになる。いわば、年賀はがきのノリである。もちろんお年玉付きなんてものはないが。年賀はがき同様、手作りのクリスマスカードを送る人も多い。連合いの職場では、毎年自作クリスマスカードコンテストなるものが開かれている。その主催者は、お年を召したイギリス人なのだが、昨年度は16時間かけてカード作りに励んでいたのだとか。

 ツリーの側、暖炉の前でもらったカードを開封し、部屋に飾るというのがこちらのクリスマスの風景。残念ながらうちには暖炉はないのだが、もらったカードを眺めていると心まで温かい気分になる。
 

☆添え物以上
 日本では、グリーティングカードはプレゼントの添え物のような扱いのことが多いが、こちらでは立派なプレゼントである。誕生日にカードとケーキでお祝いというのも多い。おちびの件でお世話になった施設にも、数多くの「ありがとう」カードが飾られていた。

 単なる物と物のやり取りではなく、人と人とのつながりを表すカード、素敵な習慣だなと思った。
 

☆ランキングに参加しています☆
気に入ってくださったら、 ←クリックしていただけるとうれしいです。

|

« (し) 蛇口 TAP | トップページ | (こ) 米 RICE »

★同じものでも国によって違います。」カテゴリの記事

・暮らし(慣習・習慣・制度)」カテゴリの記事

コメント

実はグリーティングカードマニアです。
と言っても昔の話ですけど。
米国に滞在していた時に、
帰国後も使えるようにコツコツ買いためました。
文字や絵が多くて、
自分のコメントが少なくて済じゃないですかぁ。
・・・間違っている?
最近では使うことすらなくなりました。
押し入れでホコリ被ってます・・・。
たまには奥さんにでも書きますかぁw

投稿: KAZU | 2006年11月 4日 (土) 04時15分

KAZUさん、コメントありがとうございます。

文字は多いですが、その分用途が限られてくるので、ご注意くださいねw

アメリカへは奥様も一緒に行かれたのでしょうか。そうでしたら、よりお喜びになられることでしょうね。

ちなみに、私が連合いに贈るカードはいつも極小タイプです。気恥ずかしいのと、後々の収納のことを考えてしまうためですがw

投稿: ろっきぃ(管理人) | 2006年11月15日 (水) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (し) 蛇口 TAP | トップページ | (こ) 米 RICE »