« (は) ハンプ HUMP | トップページ | (け) 蛍光灯 FLUORESCENT LAMP »

2006年10月 5日 (木)

(た) 大根 [だいこん] MOOLI, DAIKON

Mooli  イギリスでも、なんと、大根が簡単に手に入る。ジャパンセンターやオリエンタル食材店にしかないのかと最初は思っていたが、普通のスーパーにも置いてあったりする。
 

☆小さいけれどまさに大根
 日本の大根の2~3周りほど小さい、細いものだが、煮物や大根おろしにも充分に使用できる、れっきとした大根である。
Mooli_ground 日本では大根1本を買うと持て余してしまうことも多かったが、イギリスの大根は小さいためすぐに使い切ることができ、重宝している。値段も、写真の300gのものが、0.5ポンド(約100円)とお手頃だ。
 

☆ムーリ??
 ”Japanese radish”(ジャパニーズ・ラディッシュ)や”white radish”(ホワイト・ラディッシュ)と言っても通じる場合があるが、大抵は、 ”mooli(ムーリ)”という名前で売られている。レシピなどでは、”daikon(ダイコン)” と呼ばれることも多い。
 ムーリとは、インドのヒンディ語やベンガル語で、大根(radish)を意味する言葉なのだとか。インド料理のアルムリマサラ(じゃがいもと大根のカレー)の「ムリ」である。
 

☆イギリス人にも浸透しつつある大根
Mooli_salad  スーパーに置かれているものの、典型的なイギリス料理に大根が使われることはない。未だに大根を知らないイギリス人も多いようだ。
 いつ頃イギリスに入ってきたのかは定かでないのだが、イギリスは、旧植民地のインドからの移住者が多く、インド料理の食材も多い。おそらく大根もその一つとしてイギリスに入ってきたのだろう。

 特に近年では、ヘルシーな料理として人気が高まりつつある日本料理とともに、大根の需要が増えているようだ。と言っても、和風の煮物にされることはなく、ラディッシュのように、生でサラダに使われたりしているようである。
 

Mooli_dish  我が家が購入したムーリはイタリア産。イギリスのスーパーで買った、インドの名前を持つ、イタリア産の大根。毎回、純日本風においしくいただいている。
 

☆ランキングに参加しています☆
気に入ってくださったら、 ←クリックしていただけるとうれしいです。

|

« (は) ハンプ HUMP | トップページ | (け) 蛍光灯 FLUORESCENT LAMP »

★日本のこんなものも調達できます。」カテゴリの記事

・食材(野菜・果物)」カテゴリの記事

コメント

だいこんの季節ですね。
新しい大根の食べ方を発見しました!

居酒屋ででた鍋料理なんですが、
おだしを煮立てて、そこに「さわらの切り身」と「だいこんのスティック」をさっといれて食べる「さわらとだいこんのしゃぶしゃぶ」。かなり美味しいです。
ふつうの醤油味のおだしで、お魚は新しければタラなどイギリスで手に入るものでも大丈夫ではないかと思います。

ところで外国人は鍋を数人でつつく、ということに抵抗があると聞きますが、やはり鍋料理などはあまりないのでしょうか?

投稿: ぱんちゃん | 2006年10月14日 (土) 17時46分

ぱんちゃん、コメントありがとうございます。

さわらとだいこんのしゃぶしゃぶですか、おいしそうですね~!
さわらは見かけませんが、しゃぶしゃぶグレードの魚が手に入ったら、是非、試してみたいと思います。

鍋料理は見かけないですね。
近いのはフォンデュぐらいでしょうか。
日本の寿司やうどんなどは人気があるようですが、あまり鍋類は聞かないような気がします。

投稿: ろっきぃ(管理人) | 2006年10月16日 (月) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (は) ハンプ HUMP | トップページ | (け) 蛍光灯 FLUORESCENT LAMP »