« (い) 家 ACCOMMODATION | トップページ | (く) 黒砂糖 MOLASSES, DARK MUSCOVADO »

2006年9月25日 (月)

(か) ガガンボ CRANEFLY

☆秋の夜の招かれざる訪問者
Cranefly_2  イギリスの夏は、涼しく湿度も低いので過ごしやすい。クーラーや扇風機がなくても、夜中に暑くて目が覚めるということが殆どない。窓を開けていると涼しい夜風が入っているからだ。
 9月も同様で、残暑とは程遠い快適さだ。ただ、明かりを点けていると、決まって夜風とともに現れる訪問者がいる。ガガンボだ。
 

☆「蚊のお母さん」vs「鶴のような虫」
 ガガンボ。日本でも林や川原の草原などで時々見かける、あしの長い大きな蚊のような虫である。日本語の「ガガンボ」とは「蚊のお母さん」という意味だとか。

 私も、「刺さない大きな蚊」という認識しか持っていなかったのだが、実はこれ、ハエの仲間だそうだ。ハエ目ガガンボ科に属する。学名は、Tipula paludosa。
 イギリスでは、”cranefly(クレーンフライ)”と呼ばれている。”crane(クレーン)”とは、鶴や、クレーン車のクレーンのこと。幼虫は、”leatherjackets(レザージャケット、革のジャケット)”と呼ばれている。どちらも「ガガンボ」に劣らず、親子揃っていい名前だ。
 

☆蚊はいないけれど、ガガンボはウヨウヨ?
 イギリスには、ゴキブリ同様、蚊がいない。蛾はいるものの、日本ほどは多くないような気がする。夜に窓を開けていても、これらの虫が入ってくることはまずない。

Cranefly_light  しかし、ガガンボは、イギリスでも 300種以上いるメジャーな虫で、初夏から秋の夜に頻繁に出没する。成虫であるガガンボは、人を刺したりはしないし、食べ物に集ったりもしない。ただ明かりにつられてやって来て、その周りを飛び回ったり、壁にじっと留まっていたりという程度である。彼らが飛び回っているのは、交配と産卵のためだけである。産卵も草むらでおこなわれ、幼虫も土の中で根を食べて生育するため、人の害になることはない。

 しかし、体長3cmの虫が部屋の明かりの周りを飛び回るのは、あまり心地よいものではない。明かりを消した後も部屋に留まり、寝静まった寝室で突然ブンブン羽音をたてて、安眠を妨げることもある。だから、イギリスでもちょっとした厄介者として認識されているようだ。そして、その数のピークは、産卵の時期と同じ 9月。追い払っても、必ず1匹は家の中にガガンボが潜んでいるという感じだ。

 網戸を閉めたらいいじゃないかと思われる方もおられるかもしれないが、残念ながら、蚊のいないイギリスでは、網戸も普及していない。大きいガガンボでも入りたい放題だ。
 
 
☆非捕食者として活躍?
Cranefly_birds  人間からすれば、単なる厄介者でしかないのだけれど、ガガンボは、ちゃんと生態系で活躍している。鳥たちやコウモリの餌になっているのである。
 2005年のBBCニュースでは、地球の温暖化により、チドリの産卵の時期が早まりつつあり、その結果、将来的には、ヒナとその餌であるガガンボの時期が合わなくなり、チドリの数が減少するのではないかというマンチェスター大学の研究結果が報告されていた。そのBBCニュースはこちら(英語)。
 芝生に大量の鳥が集まっているのを9月の半ばに見かけたが、もしかして、これらの鳥たちも成虫だけでなく、ガガンボの幼虫をついばみにやってきたのだろうか。
 

☆あしながおじさん?
 クレーンフライや、レザージャケットなどの素敵な名前を持つガガンボだが、イギリスでは、もう一つ、愛称を持っている。”daddy-long-legs(ダディ・ロング・レッグ)”である。
 ”daddy-long-legs(ダディ・ロング・レッグ)”とは、アメリカの女流作家、ジーン・ウェブスター(Jean Webster)が書いた有名な児童文学作品「あしながおじさん」の原題でもある。ただ、この場合は、主人公のジュディが自分の後見人に付けたあだ名のもととなった虫は、ガガンボではなくて、あしの長いクモの一種(仲間)だそうだ。

あしながおじさん Book あしながおじさん 

著者:ジーン ウェブスター
販売元:福音館書店

Amazon.co.jpで詳細を確認する 

 

☆ランキングに参加しています☆
気に入ってくださったら、 ←クリックしていただけるとうれしいです。

|

« (い) 家 ACCOMMODATION | トップページ | (く) 黒砂糖 MOLASSES, DARK MUSCOVADO »

★日本のこんなものも調達できます。」カテゴリの記事

・暮らし(人・動物・植物)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (い) 家 ACCOMMODATION | トップページ | (く) 黒砂糖 MOLASSES, DARK MUSCOVADO »