« (て) DVD レンタル DVD RENTAL | トップページ | (て) 電気ケトル KETTLE »

2006年8月 7日 (月)

(こ) ゴートミルク [ヤギの乳] GOATS MILK

Goats_milk☆山羊乳
 こちらでは様々なタイプの「ミルク」が出回っている。「牛乳」ではなく「ミルク」と書いたのは、牛の乳だけでなく、ヤギの乳(ゴートミルク、goat milk)や、豆から絞った乳(豆乳、soya milk、ソイミルク)などがあるからである。

 豆乳は日本でも普及しているけれど、ゴートミルクは殆ど見たことがなかったので、面白半分で購入して飲んでみることにした。スキムミルクタイプと普通の低温殺菌の全ミルクタイプがあり、両方を試してみた。
 

☆ラム肉の香りのミルク?
 まずは、そのままカップに注いで、ゴクリ。・・・・・・。独特の強い香りがする。「これは・・・ラム(肉)の香り!」、連合いと二人でつい叫んでしまった。ラム肉はヒツジなので完全に種が違うのだが、似たような個性のある香りが口に残る。

 個人的はラム肉は結構好きなのだが、ミルクにこの香りがついているのはいただけなかった。コーヒーを混ぜれば まだおいしく飲めるかもと思い、カフェオーレにしてみたが、完全にコーヒーの惨敗。コーヒーの香りはゴートミルクの香りにかき消されてしまった。温めたのが却ってよくなかったのかもしれない。

 連合いはまだ比較的飲めるようなので、残ったゴートミルクは連合いのカフェオーレ専用となった。
 製品によっては、かなりマイルドで飲みやすいものもあるが、日本でゴートミルクが普及していない理由がよくわかったような気がした。
 

☆イギリスでゴートミルクが普及している理由は?
Goats_milk_which   しかし、イギリスでは、もちろん牛乳ほどメジャーでないにしろ、普及している。その理由は、おそらく、味というよりも、牛乳を飲むことができない人達にとって優れた代用乳として機能しているからだと推測される。

・牛乳アレルギーの子供でもOK
 ゴートミルクのパッケージには、牛乳アレルギーの子供が、ゴートミルクを飲み始めてから、アレルギー症状を起こさなくなったという例が紹介されている。

 牛乳アレルギーは、牛乳中のカゼインやラクトグロブリンといったタンパク質が抗原となって引き起こされるアレルギーである。

 ゴートミルクは、牛乳と違い、人乳と同様に主要な抗原の一つと考えられるα-カゼインを含まない。だから、上記のように牛乳アレルギーの子供でも、アレルギーを起こさずに、牛乳と同程度、またはそれ以上のカルシウムやビタミンなどの栄養を補給することができ、しばしば、牛乳の代用として用いられるようである。
 ただし、全ての牛乳アレルギーの子供が大丈夫というわけではないので、要注意。

・おなかがゴロゴロしにくい
 また、牛乳を飲んでおなかがゴロゴロする人、下痢をしてしまう人、お年寄りにとっても、ゴートミルクは強い味方である。

 おなかがゴロゴロしたり、おなかを壊してしまうのは、牛乳中の乳糖を分解するラクターゼという酵素が機能しないためである。
 私達は、赤ん坊の頃はラクターゼを皆持っており、母乳の中の乳糖を分解・吸収している。しかし、離乳期を過ぎると徐々にラクターゼが減っていき、分解できなくなった乳糖が腸にたまり、おなかを壊すという乳糖不耐性の人が出てくるのである。

 ゴートミルクは人乳と同様に、乳糖を含んでいるのだが、乳糖の含有量が少ないため、おなかを壊しにくいそうだ。また、脂肪球が牛乳に比べて1/6の大きさしかないため、格段に消化吸収されやすいそうだ。

・ヤギ製品へのなじみ
 実は、こちらでは、日本やアジアに比べて、乳糖不耐性の人の割合は少ない。だから、乳糖不耐性というよりは、牛乳アレルギーが、ゴートミルクが普及している主な理由なのかもしれない。

 また、フランスのゴートミルクチーズ(ヤギのチーズ)もこちらでは普及しており、ゴートミルクというものにさほど抵抗がないのだろう。案外、慣れれば却って牛乳よりおいしく感じるのかもしれない。
 

☆ゴートミルクソープ
 アメリカや日本でも、カナダ産のゴートミルクソープという石鹸がはやっているそうだ。匂いもなく、肌が潤うというので、大変人気があるとか。こちらでも既にあるそうだが、私がそういうものにうといだけなのか、田舎に住んでいるためなのか、まだ見かけていない。

←ゴートミルクソープ(楽天市場)

 
 さて、写真のグラスに入ったミルクは、ゴートミルクが右で、牛乳が左が正解。意外にも、ゴートミルクのほうが白い色をしている。
 

☆ランキングに参加しています☆
気に入ってくださったら、 ←クリックしていただけるとうれしいです。

|

« (て) DVD レンタル DVD RENTAL | トップページ | (て) 電気ケトル KETTLE »

★イギリスにはこんな〇〇なものがあります。」カテゴリの記事

・食材(乳製品)」カテゴリの記事

コメント

ヤギを飼っている人間としては、
コメントせずにはいられないかなと。

いつだか農民の集いがあった時に、
年配の方が「昔、母乳が出ない人はヤギの乳を飲ませてた」
と言っていたのをこの記事を見て思い出しました。
体の大きさを考えれば、
牛よりヤギの方が人間の体の大きさに近いから自然ですよね。

うちでヤギ飼っていますが、
ペット用だし出産していないので飲んではいません。
私自身ヤギのチーズは苦手でして・・・。
ちなみにヤギの体臭はチーズのそれと同じ臭いです。

投稿: KAZU | 2006年8月 8日 (火) 00時08分

ヤギのミルクって、アルプスの少女ハイジは美味しそうに飲んでいたけど、クセがスゴイんですね。コーヒーにも入れても消えないってかなり強烈かも・・・。それでも、牛乳よりお腹にやさしいって、面白いですね。私は日本のM乳業の”ラブ”のようなあっさりミルクが好みなので、たぶん飲めないだろうなあと思いつつ、好奇心で一度は味わってみたい気が・・・。

投稿: あさ | 2006年8月 8日 (火) 22時54分

KAZUさん、特ダネコメント、ありがとうございます。

日本でも、古くからヤギの乳を飲ませてた方がおられたとは、意外でびっくりしました。
年配の方がおっしゃっていたことからして、人工乳のない時代のことでしょうか。
昔の人の素晴らしい知恵ですね。

ヤギをペットとして飼われているとは、さらにびっくりです。
そういえば、お散歩されているとブログで拝見したような。

投稿: ろっきぃ(管理人) | 2006年8月 9日 (水) 01時54分

あささん、コメントありがとうございます。

確かにハイジが飲んでいましたね。
ペーターなんて、ヤギの下に潜り込んで飲んでいたような。

くせの少ないものもあるようなので、日本でお見かけの際は是非一度お試しを。

投稿: ろっきぃ(管理人) | 2006年8月 9日 (水) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (て) DVD レンタル DVD RENTAL | トップページ | (て) 電気ケトル KETTLE »