« (ひ) ピムズ (カクテルの1種) PIMM'S | トップページ | (せ) 製氷袋 ICE CUBE BAG »

2006年7月24日 (月)

(も) もやし BEAN SPROUT

Bean_sprout_2  中華料理が普及しているからなのか、もやしもスーパーで簡単に入手できる野菜の1つである。

 一袋0.3~0.6ポンド(約60~120円)ぐらい。
 日本で出回っているもやしの種類は、しっかりとした太い緑豆もやし、関西地方で普及している細いブラックマッペもやし、そして韓国料理でよく使われる大豆もやしの3種だと思うが、こちらイギリスで出回っているのは、緑豆もやしのみのようだ。日本の緑豆もやし同様、加熱してもしなっとならず、歯ざわりがおいしい。
 

☆用途は焼きそばや野菜炒めのみ?
Bean_sprout_noodle  普及はしているものの、いわゆるイギリス料理や洋風の料理に使われることはなく、大抵、オリエンタル系、特に中華料理の炒め物(stir-fry)として食されているようである。
 細切りのにんじんやその他の野菜と一緒に袋詰めになっているものもある。もやしの隣に焼きそば麺が置かれていることも多い。

 イギリス人にとっては、もやしはおいしい野菜ではなくて、単なるヘルシーな食材、はやりのオリエンタル料理に使われる食材の1つにしか過ぎないのかもしれない。

Bean_sprout_stir_fry_1  とはいえ、我が家にとっては、もやしは手軽に日本の味を味わえる野菜の1つ。焼きそばや野菜炒め、ラーメンなどは、もやしがあるのとないのとでは大違いだし、もやしの味噌汁、おひたし、和え物もよく食卓にのぼる一品。

 
☆ビーン・スプラウト・ボーイ?

 ちなみに、もやしのように白くてひょろりとした軟弱な見かけの子供のことを、日本では「もやしっ子」と呼ぶが、英語に訳すると、”hothouse plant(ホットハウス・プラント、「温室育ちの繊細な人」”になるようだ。
 色白でひょろっとしたイギリスの若い男の子達を見ていると、”Bean sprout boy(ビーンスプラウト・ボーイ、「もやしっこ」の直訳、造語)”のほうが合っているような気がするけれど。
 

☆ランキングに参加しています☆
気に入ってくださったら、 ←クリックしていただけるとうれしいです。

|

« (ひ) ピムズ (カクテルの1種) PIMM'S | トップページ | (せ) 製氷袋 ICE CUBE BAG »

★日本のこんなものも調達できます。」カテゴリの記事

・食材(野菜・果物)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (ひ) ピムズ (カクテルの1種) PIMM'S | トップページ | (せ) 製氷袋 ICE CUBE BAG »