« (み) みかん [温州みかん] SATSUMA | トップページ | (ひ) ピムズ (カクテルの1種) PIMM'S »

2006年7月17日 (月)

(し) 自転車 BICYCLE [BIKE]

☆イギリス人は自転車がお好き?
 日本では、年齢が上がるに従って、自転車から原付や車に乗り換える人が多いが、イギリス人は、年齢、性別に関係なく、自転車を利用しているように思う。自転車通勤、自転車通学をしている人も数多くいる。

Bicycle_bike_trailer_2  その理由として、イギリスの道が概して平坦であるほか、日光が大好きで、多少の雨を気にしないイギリス人の気質や、バスや列車が遅れがちなことが挙げられると思う。
 また、自転車道が整備されている場合が多いので、比較的車や歩行者を気にせずに走ることができることも大きいだろう。実際、皆、かなりのスピードで走っている。
 場所や時間帯にもよるが、自転車を運んでもよい列車も多いことも、自転車人口の多さと関係があるのかもしれない。
 

☆自転車は「車」
 こちらイギリスではとても重宝されている自転車なのだが、渡英した日本人が、知らずに失敗してしまうことがいくつかある。

 一つ目は、自転車はやバイクと同じ道路規制を受けるが、イギリスでは、それが正しく守られているということである。
 左側通行で、自転車道、それがなければ車道の左を走らなければならない。また、一方通行の道路標識も守らなくてはならない。

 日本の道路交通法では、自転車は「車両」で、これらのルールを守る必要がある。違反は処罰の対象になるそうだ。しかし、実際にそのことを知っている人は少なく、守っている人はあまりいないように思う。歩道を走る自転車は多く、狭い歩道でスピードを出していない限り、注意する人は少ないのではないだろうか。
 しかし、イギリスでは、これらのルールを守らないと、かなりの確率で、通行人や周りの自転車、車から罵声を浴びるだろう。ただし、子供は例外のようだ。
 

☆恥ずかしくても、ヘルメットかぶって、手旗しよう
 そして、日本では憶えている人(習った人)はまれだし、恥ずかしくてできない右折左折の指示を手でしなくてはならない。「右折するときは右手を横にまっすぐ伸ばすか、左手を上に向かって曲げる」というアレである。こっちではみんな普通にしている。

 また、車道の脇をスピードを出して走るので、ヘルメットをつけたほうがよいようである。また、夜間はライトを付けていないと罰金を取られる。

 渡英したての頃、連合いがヘルメットなしの信号無視をして、警察に捕まったことがあった。英語が全くわからないふりをして、うまく逃れたとのことだが、とても丁寧だがとても怒った口調で、「オレノ トモダチハ ジコニ アッテ タイヘン ダッタンダゾ!!!(もちろん英語)」と、警察官にお説教されたとか。イギリスでの自転車の規則について、詳しく知りたい方は、こちらのHighway Codeサイトをどうぞ(英語)。
 

Bicycle_lock☆盗難に要用心
 この国では、もそうなのだが、自転車の盗難が恐ろしく多い。わずかな間でも施錠しておかないと盗られること間違いない。
 鍵も日本でよくある自転車に固定されてタイヤが回らなくするタイプのものではだめで、チェーン鍵を使い、近くの自転車駐車用のポールに繋いでおく必要がある。さもないと、そのまま担いて持って行かれてしまうからだ。

Bicycle_stolen  駅や街中では、このようにきちんと施錠していても盗まれてしまう場合がある。ワイヤーチェーンのような細いものはよく切られているし、チェーンを通していないタイヤだけが盗まれているのもよく目にする。

 自転車ライトもそのまま自転車に付けていると盗まれてしまうので、降りる度に外して持って行く必要がある。そのためなのか、自転車ライトは日本のような漕いで点灯させるタイプではなく、電池式が主流のようである。

 
☆一風変わった子連れの自転車

 子連れの人もよく見かける。しかし、不思議なことに日本のいわゆるママチャリは殆ど見かけない。その代わり、日本ではあまり見かけない改造(?)された自転車に乗っている人をよく目撃する。
Bicycle_child_trailer  例えば、チャイルドトレーラーという、大型のベビーカーのようなものを後ろに付けて赤ちゃんを運んでいる人や、バイクトレーラーという、サドルと1つの車輪を普通の自転車に取り付けて、縦に3つの車輪、2つのサドルが並ぶようにして後ろに子供を乗せて走る人など。バイクトレーラーにもちゃんと偽物(?)のペダルがついていて、子供が大人を真似て一生懸命に漕いでいたりする。

←チャイルド・トレーラー(左)とバイクトレーラ(右) (楽天市場)

 
☆自転車はバイク
 ところで、自転車を英語でいうと、”bicycle(バイシクル)”だが、あまり使われず、大抵、皆、口語で”bike(バイク)”と言っている。「バイク」というと、日本で言うところのバイク、つまり、”moterbike、motercycle(モーターバイク、モーターサイクル)”と混同してしまいそうだが、自転車ばかりのこちらではそれほど心配ないのかもしれない。
 

☆ランキングに参加しています☆
気に入ってくださったら、 ←クリックしていただけるとうれしいです。

|

« (み) みかん [温州みかん] SATSUMA | トップページ | (ひ) ピムズ (カクテルの1種) PIMM'S »

★同じものでも国によって違います。」カテゴリの記事

・暮らし(乗り物・交通事情)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (み) みかん [温州みかん] SATSUMA | トップページ | (ひ) ピムズ (カクテルの1種) PIMM'S »