« (ふ) ブラムリー (リンゴの1品種) BRAMLEY | トップページ | (え) ATM [現金引き落とし機] CASHPOINT »

2006年6月15日 (木)

(こ) ゴキブリ COCKROACH

Cockroach_3_1 ゴキブリがきらい、死ぬほどきらいという人には、イギリスは天国かもしれない。

  イギリスにはゴキブリがいないのだ。場所によってはいるのかもしれないが、少なくとも今までにゴキブリが出て困ったという話を聞いたことがない。
イギリスの気温は一番暑くなる夏でも20℃ぐらい。日本の4月、5月といったところだ。ゴキブリは18℃以上で活動しはじめ、30℃で活発になるそうなので、納得である。

 日本では、食品は密閉、食べ終わった食器は放置しないというのが当たり前になっていたが、こちらでは皆、全く無防備な状態。小麦粉の袋を閉じることなく開放棚の上に置いていたりする。この習慣に慣れてしまうと日本に戻った時におそろしいことになりそうな気がするが、いちいち食品を完全密閉しなくていいというのはとても楽なことである。

 スーパーやDIYの殺虫剤売り場でも、ゴキブリ専用の殺虫剤は見かけない。アリとゴキブリ用というのを最近になって見かけるようになったぐらいである。

 私は見ていないのだが、ロンドン動物園ではゴキブリを展示しているとか。それほど、この国の人達にとってゴキブリは馴染みのない虫なのだろう。
 

☆ランキングに参加しています☆
気に入ってくださったら、 ←クリックしていただけるとうれしいです。

|

« (ふ) ブラムリー (リンゴの1品種) BRAMLEY | トップページ | (え) ATM [現金引き落とし機] CASHPOINT »

★同じものでも国によって違います。」カテゴリの記事

・暮らし(人・動物・植物)」カテゴリの記事

コメント

いいですね。ゴキがいない生活。
今年はまだ見ていませんが、
蚊にはすでに何度かやられました。
農業害虫は慣れもあって抵抗がさほどないのですが、
衛生害虫はどうも慣れなくて・・・。
渡英しようかな(笑)

投稿: KAZU | 2006年6月15日 (木) 11時54分

コメントありがとうございます。

こちらにも蚊はいると思うのですが、少なくとも家の中には入って来ないようです。(ガガンボやハエはよく入って来ますが。)実際、蚊には渡英以来まだ刺されてないですね。

農業害虫といえば、窓辺でバジルやらコリアンダーやらを育てていたのですが、ある日気づいたら、アブラムシの列が出来ていました。あっという間に全滅。恐ろしかったです。

投稿: ろっきぃ(管理人) | 2006年6月15日 (木) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (ふ) ブラムリー (リンゴの1品種) BRAMLEY | トップページ | (え) ATM [現金引き落とし機] CASHPOINT »