« (む) 蒸し器 STEAMER | トップページ | (の) ノート NOTEBOOK »

2006年5月18日 (木)

(う) 薄焼きせんべい RICE CRACKER

☆薄焼きせんべいを探して 
 日本で亀田製菓の薄焼きせんべい「サラダうす焼」をよく食べていた。米菓全般が大好きなのだが、この薄焼きせんべいはの味がしっかりとしているのに安価でどこにでも売っているため、大のお気に入りだった。私が好きなのはサラダ味。

亀田製菓 おやつパック サラダうす焼←亀田製菓 おやつパックサラダうす焼(楽天市場)

 こちらに来てからも時々食べたくなる。日本から送ってもらったり、ロンドンのジャパンセンターで購入したりしていたのだが、日本で買うと1パック 130円ほどのものが、こちらでは2ポンド(約400円)、おまけに遥々ロンドンにまで行かないと手に入らない。
 日本で買ったものを送ってもらっても送料込みで1パックあたり 350円ほどかかる。手軽なスナックとして頻繁に買うことはできないし、自分で作るのもなかなか難しそうだ。

 近くのスーパーで同じようなものがないかと探したところ、Jacob'sというオリエンタル食品会社からそれらしきものが出ていた。購入して試したところ、・・・酸っぱい! まるでポテトチップスのサワーオニオンのように、が利いていた。他にはスパイシー系のものしかない。厚みがあるため、歯ざわりも日本の薄焼きせんべいとはちょっと違う感じ。

 ごく普通の塩味だけの薄焼きせんべいはこの国では受けないのだろうかとがっかりしていたが、ミスター・サトウ(Mr. Sato)に出会ってから、私の英国薄焼きせんべい事情はすっかり変わってしまった。
 

Rice_cracker_mrsato_2 ☆本場のせんべい、ミスターサトウ 
 ミスター・サトウといっても、人ではない。薄焼きせんべいの名前である。実際は、”Mr.Sato's authentic rice crackers、直訳「サトウ氏が作った本場のせんべい」”という商品名で、 SAKATA(サカタ)というオーストラリアのメーカーから出ている。

 「サトウ」に「サカタ」? 2つとも明らかに日本の名前なのに、オーストラリア製。どうなってるんだろうと思って調べたところ、山形県の「酒田(サカタ)」市に本社をもつ酒田米菓株式会社というのがあり、そこが元となっていることがわかった。

 酒田米菓株式会社は、代表取締役が「佐藤(サトウ)」さんで、創業は昭和26年(1951年)。もともとは米屋だった佐藤兄弟が、欧風せんべいのサラダ味をもとに庄内米を使って薄いおせんべいを作ったのが始まりだったそうである。
 つまり、名前のとおり、ミスター・サトウは、れっきとした本場(authentic)のおせんべいというわけ。道理でちゃんとの味がするわけだ。

 平成6年(1994年)、オーストラリアに、サカタ・ライススナック・オーストラリア社(Sakata Rice Snacks Australia PTY LTD)という現地法人ができ、そこからオーストラリア国内はもとより、アメリカ、カナダ、イギリスをはじめとする15ヵ国以上の国に輸出され、広まっているそうである。

 もちろん、オーストラリア社のものはオーストラリア産のから出来ている。個人的には亀田の薄焼きのほうがより香ばしくて好きなのだが、このオーストラリア産の薄焼きも十分においしい。ついつい手が出てしまう。もうミスター・サトウなしではイギリス生活をおくれないほどである。

Rice_cracker_variety  このミスター・サトウ、普通の塩味(original、オリジナル= plain)のほかに、のり味(sea weeds)、ゴマしょうゆ味(soy& black sesame)、胡椒味(pepper)などがある。オーストラリアではバーベキュー味やてりやき味といったものもあるらしい。

 肝心なミスター・サトウのお値段だが、通常1パック1.18ポンド(約240円)。時々、0.98ポンド(約200円)で売っている。日本のものよりは高いが、通貨の価値が違うためか、相対的に物価が高いこの国イギリスではお手頃、お値打ち品なのではないだろうか。
 

☆スーパーブランドの薄焼きせんべいも Rice_cracker_super
 ミスター・サトウの売れ行きがいいからなのだろうか、こちらのスーパーのテスコ(Tesco)も自社ブランドの薄焼きせんべいを販売している。
 売りは、味というよりも、「グルテンフリーで、油で揚げていません(gluten free, baked not fried)」ということらしい。チーズ味やバーベキュー味で、パッケージには、「ディップに(サルサソースなどに漬けて食べるのに)最適」とある。何かがちょっと違う感じ。
 

(注) この記事を書いた2006年1月現在は、ミスター・サトウの塩味が常時店頭にあったのですが、ここのところ、塩味のみ見かけません。一時的なものなのか、店舗によるのかは不明です。
 

☆ランキングに参加しています☆
気に入ってくださったら、 ←クリックしていただけるとうれしいです。

|

« (む) 蒸し器 STEAMER | トップページ | (の) ノート NOTEBOOK »

★日本のこんなものも調達できます。」カテゴリの記事

・飲食物(菓子・デザート)」カテゴリの記事

コメント

薄焼きせんべい、美味しいですよね~!
うちも良く食べてますが、最近濃厚なチーズ味にはまってます。
ちなみに今日はコンビニで購入して夜中に食べてました(反省・・・)
でもイギリスの薄焼き、食べたい~!
人の名前かと思った(笑)美味しそうですね^^

明日も玄米炊きまっせ~。
最近はお弁当にヒジキが必ず入ってます。味付けのバリエーションが結構広いので飽きずに食べられますよ♪

投稿: ふみ | 2006年5月25日 (木) 01時19分

ふみさん、コメントありがとうございます。

日本でもチーズ味の薄焼きが売ってるんですね~。

ヒジキ、おいしいですよね。うちも切干大根とともにいつも常備してます。
こっちでパーティーを開いた時に、連れ合いが「ヒジキサラダ」を作って出したら、結構好評だったそうですよ。

実は、うちも今日は玄米ごはんでした。和食はやっぱりいいですね~。

投稿: ろっきぃ(管理人) | 2006年5月25日 (木) 03時26分

こんばんは。
玄米、今日は水加減を間違いたのか・・・
失敗でした(泣)
でも、おじやにしたら美味しかった^^
食べすぎました・・・

ヒジキサラダはどうやって作りましたか?

投稿: ふみ | 2006年5月25日 (木) 23時52分

玄米おじや、いいですね。

連れ合いに訊いたところ、ヒジキサラダは、ヒジキ豆の材料で(油揚げは入れず、大豆をキドニービーンに替えて)、炒める代わりに軽くゆでて、しょうゆドレッシングで和えたそうです。

投稿: ろっきぃ(管理人) | 2006年5月26日 (金) 03時36分

ほ~!やってみよう^^
美味しそうですね。

んー、今日は友達が店にスイーツを差し入れてくれて
また甘いものを食べすぎた一日でした♪

投稿: ふみ | 2006年5月27日 (土) 00時56分

はじめまして。 Mr Sato を食べていたところちょっときになったのでぐぐったらここにきました 笑。

塩味ありますよ。塩味が好きです。 塩味とのりしかみたことないです。。。

私も田舎に住んでいますがロンドンにはいける距離です。。。しかしジャパセンとか以外でおいしいカップラーメンだけには出会えないので送ってもらったりしてます;;;

投稿: AYARA | 2006年7月 9日 (日) 06時53分

AYARAさん、コメントありがとうございます。

昨日もテスコに行ってみましたが、私の地域では、やはり塩味は置かれていませんでした。嘆願書でも書きましょうか(笑)。

投稿: ろっきぃ | 2006年7月 9日 (日) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (む) 蒸し器 STEAMER | トップページ | (の) ノート NOTEBOOK »