« (つ) 通貨 CURRENCY | トップページ | (な) 生クリーム FRESH CREAM »

2006年5月 4日 (木)

(ね) 葱 [ねぎ] SPRING ONION

 5月にもなると、日本では20℃を越す日が多くなり、スプリングコートがいらなくなってくる。こちらイギリスでも、人々は同じように薄着で過ごし始める。半そでやノースリーブの人も出てくる。街中には初夏のムードが漂う。だが、イギリスの5月の平均気温は10℃ちょっと。日本の3~4月といった感じである。夜にぐっと冷え込むことも多い。初夏ムードに流されて、薄着で外出してしまうと、たちまち風邪を引いてしまうことになる。

 渡英間もなく、風邪を引いてしまった。生粋の日本人の連れ合いが「(風邪が治るように)のどにネギを巻く?」と声をかけてくれた。結局、風邪は薬のみで対処したが、そう、イギリスでも簡単にネギが入手できるのである。
 

☆一年中手に入るスプリング・オニオン Spring_onion
 ネギは、”spring onion (スプリング・オニオン)”という名で、一年中、どのスーパーにも置いてある。”salad onion (サラダ・オニオン)”や、たまに、”green onion (グリーン・オニオン)”と呼ばれることもある。
 アメリカでは”scallion (スケリオン)”という呼び名が一般的だが、イギリスではあまりこう呼ばれない。

 いわゆる万能ネギのようなもので、日本のものに比べて小型で、ネギ独特のネギ臭さが少ないように思う。たいてい根元がやや膨らんでおり、先が切ってある。
 10本ほどが輪ゴムで束ねられていて、0.5ポンド(約100円)。意外なことに大抵イギリス産。風邪に効くのかどうかはわからないが、うどんやそば、味噌汁などのネギが欠かせない和食に生のネギを入れることができるため、我が家では重宝している。
 こちらの人は生でサラダに入れたり、刻んだものを炒めてスープ(クリームスープやトマトスープ)にしたりしているようだ。サルサに使ったりもしている。

 
☆いろいろなねぎSpring_onion_comparison
 ”large spring onion (ラージ・スプリング・オニオン)”というものも見かける。名前に”large (ラージ[大きい])”とついているが、大きいのは根元の膨らみだけのようだ。表示には、歯ごたえがあって辛いと書いてあるが、いまいち違いや使い分けがよくわからない。イギリスの料理人の中には好んで使っている人も多いようだ。

 また、日本でもお馴染み、あさつきに似たチャイブ(chive)も店頭にある。チャイブは、ねぎに比べてかなりマイルドな味で、ネギと同様に使われるほか、肉料理やパイの飾りにもよく使われている。鉢植えになっているものや、小口切りを乾燥させた瓶詰めのものもある。チャイブはハサミや包丁で切らず、ちぎるようにして使うと香りがたっていいそうだ。Spring_onion_chive

 その他、リーク(leek)という太い白ネギのような野菜もある。これは食感は白ネギだが、味はかなりマイルド。甘みがあっておいしいが、白髪ネギにするには物足りない感じがする。
  

☆ねぎの薬効---イギリス人は知らない?
 ちなみに、ねぎが風邪に効くといわれるのは、その臭いと辛みのもととなっている硫酸アリルの一種のアリシンの効果だそうだ。アリシンは、血行をよくして体を温める働きをもつほか、ビタミンB1の吸収をよくして、疲労回復に役立ったり、胃を刺激して消化を促す作用がある。また殺菌作用もあるといわれている。

 ご存知のとおり、風邪薬はウイルスを退治するのではなく、風邪の症状を抑え、体を楽にする働きをする。実際にウィルスを退治するのは、自分自身の免疫力である。熱を出すことで、熱に弱いウィルスを撃退し、鼻水や咳によって物理的に追い出そうとしたりするのである。ウィルスと戦うためには、ゆっくり休んで疲労を回復し、栄養補給して体力をつけておく必要がある。

 こう考えてみると、体を温め、疲労回復させ、消化を促すねぎが風邪の特効薬と昔から言われてきたのがよくわかるような気がする。

 しかし、イギリスでは、風邪に効くハーブとして、エキナセアが使われることはよくあるようだが、ねぎの薬効はあまり知られていないようだ。当然ながら、のどにねぎを巻いたイギリス人を見たことがない。
 

☆ランキングに参加しています☆
気に入ってくださったら、 ←クリックしていただけるとうれしいです。

|

« (つ) 通貨 CURRENCY | トップページ | (な) 生クリーム FRESH CREAM »

★日本のこんなものも調達できます。」カテゴリの記事

・食材(野菜・果物)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!面白いブログですね^^
色々とお勉強になります。お気に入りに早速入れて読んでおりますよ。
うちは、最近圧力鍋で玄米を炊いております。炊飯器で炊くより数倍美味しく、モチモチ感が出てますよ☆
ちなみに、首に葱を巻いてるのは見た事ないなー?(笑)
ではでは

投稿: ふみ | 2006年5月 8日 (月) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (つ) 通貨 CURRENCY | トップページ | (な) 生クリーム FRESH CREAM »