« (か) カニカマ SURIMI [SEAFOOD (FISH) STICK] | トップページ | (た) たまご -生たまご- EGG »

2006年4月17日 (月)

(よ) ヨーグルト YOGURT

 牛の放牧をよく見かけるだけあって、牛乳やチーズ、生クリーム、ヨーグルトといった乳製品はよく出回っており、どれもおいしいように思う。特に、ヨーグルトはとろみがあっておいしいように思う。

☆「ヨーグルト」はどこから?
 ヨーグルトの発祥地は、残念ながらイギリスではない。ブルガリアであるとも、トルコであるとも言われている。ヨーグルトを英語で書くと”yogurt”だが、”yoghurt”や”yoghourt”と書かれることもたまにある。発音は、むしろ”ヨガート(最初のヨにアクセント)”といった感じ。日本の「ヨーグルト」という発音は、むしろトルコ語の”yogurt(ヨールト)”からきているようだ。
 

☆プレーンヨーグルト、フルーツヨーグルト Yogurtfruits
 日本のプレーンヨーグルトの多くは、砂糖やシロップの入った小袋が付けられているが、こちらイギリスでは見かけない。低脂肪のものも多く、オーガニック(有機栽培)製品もある。
 人気のイチゴやオレンジの他、パイナップル、リンゴ洋ナシ(pear)、クランベリー(cranberry)、ラズベリー(raspberry)、ブラックベリー(blackberry)などのベリー類や、プラム(plum)、ルバーブ(rhubarb)、タフィ味等々、様々な味のものがある。
 いくつかを試してみたが、どれも適度な甘みで、しっかりした果肉がいっぱい入っていて、なかなかの味だった。
 

☆プロバイオティックスヨーグルト 
 日本同様、こちらにも、いくつかプロバイオティックス(pro-biotics) 製品が置いてある。
 プロバイオティックスとは、抗生物質(anti-biotics、アンチバイオティックス)と対比される言葉で、「摂取することにより、腸内環境を改善し、健康に好影響をもたらす生きた腸内常住菌やそれを含む食品」を指す。簡単にいうと「腸で生きて働く善玉菌(の製品)」。
 日本では、LB〇〇菌が入っているとか、SB〇〇菌が入っているとか、いろいろ株の名前が表示されているが、こちらでは、株名の表示は殆どされていない。”pro-biotics(プロバイオティックス)”とも書かれているが、”bio-live(バイオ・ライブ)”と表示されていることも多い。
 バイオとは、バイオテクノロジーのバイオと同じで、「生命」や「生物」という意味の接頭語。「微生物が生きている」という意味のバイオ・ライブのほうが、簡潔だし、プロバイオティクスという用語を知らない人にも、受け入れやすいかもしれない。
 

☆日本で馴染みのないヨーグルト---グリークヨーグルトはおすすめ! 
 日本であまり目にしないものとしては、豆乳ヨーグルトやゴートミルク(ヤギ乳)、シープミルク(羊乳)のヨーグルトなどがある。Yogurt_nomal_and_greek_style

 中でもお奨めなのが、”Greek (style) yoguet(グリーク(スタイル)ヨーグルト)”。名前の通り、ギリシャ(Greece)で一般的に食されるヨーグルトで、生クリームの八-九分立てのようにしっかりとして、とろりとした舌触りと、クセのない濃厚な味わいが特徴である。

 脂肪分が、普通のヨーグルトでは 3-5% 程度なのに対して、グリークヨーグルトでは 9-10%。かなり体に悪そうに思われるかもしれないが、コーヒーなどにいれるフレッシュクリーム、こちらでいうシングルクリームは20%だし、普通の生クリーム、こちらでいうダブルクリームは40%を越えている。濃厚な味わいの割にはヘルシーである。実際、生クリーム、ホイップクリームの代わりに使っている人も多いようだ。最近では、同じ味わいで低脂肪のものが出ているそうである。
 日本で大流行したカスピ海ヨーグルトにはまだお目にかかっていない。
 

☆イギリスのヨーグルトメーカー(製造会社) 
 こちらで有名なヨーグルトメーカー(製造会社)は、V字の草の葉のマークが目印の Yeo Valley Organic(ヨバリー オーガニック)や、Rachel's Organic (レイチェイルス オーガニック)社など。スーパーブランドのものもある。 Yogurt_yeo_valley_1

 ヨバリー オーガニックのヨーグルトの容器は、こちらでは珍しい外側の包装を外すことのできるタイプ。
 創業は1974年と比較的古いのだが、このような環境に優しい包装にしたり、オーガニック製品に切り替えたり、HPで子供用のページを公開し、ヨーグルトのできるまでの過程を可愛らしいアニメーションで紹介したり、となかなか頑張っている。
 HPでは、その他、農場見学のアニメーションや簡単な塗り絵、ゲームが公開されている。ナレーションや文字は英語だが、言葉のわからない小さな子供でも楽しめる。英語教育にもなりそうだ。ヨバリーオーガニックのHPはこちら(英語)。てんとう虫マークの”Children's club”から子供用ページに入ることができます。

 海外のメーカー、フランスのダノン(DANON)社や、ドイツのOnken(オンケン)社なども幅をきかせている。ダノン社は、世界最大手のヨーグルトメーカーといわれている。日本でも、カルピス、味の素と合併し、プチダノンやダノンヨーグルトといった商品でお馴染みである。
 

☆おいしい手作りヨーグルトケーキ、でも食べ過ぎに注意Yogurt_cake
 我が家では、無糖低脂肪のオーガニックナチュラルヨーグルトを、おちび用に定期的に買っている。おちびは喜んで食べている。確かにおいしいのだが、こちらのヨーグルトはどれも賞味期限が開封後3日なので、つい余らせてしまう。そこで、余ったヨーグルトを使って、ヘルシーなヨーグルトケーキを作ることにした。
 材料は、、砂糖、サラダ油、レモン汁、ヨーグルト、小麦粉。順番通りに混ぜて焼くだけというお手軽なものである。こちらの酸味のある果物を入れて焼くと一層おいしく、いくらでも食べれてしまう。
 おかげでヨーグルトが余ることはなくなったが、ぽっこり突き出たおなかをお互い見合って、「このままではヤバイ」と感じているこの頃である。
 

☆ランキングに参加しています☆
気に入ってくださったら、 ←クリックしていただけるとうれしいです。

|

« (か) カニカマ SURIMI [SEAFOOD (FISH) STICK] | トップページ | (た) たまご -生たまご- EGG »

★イギリスにはこんな〇〇なものがあります。」カテゴリの記事

★同じものでも国によって違います。」カテゴリの記事

・食材(乳製品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (か) カニカマ SURIMI [SEAFOOD (FISH) STICK] | トップページ | (た) たまご -生たまご- EGG »