« (り) リンゴ APPLE | トップページ | (る) ルバーブ RHUBARB »

2006年4月 3日 (月)

(ぬ) ぬいぐるみ SOFT TOY

 近頃は、キャラクターから日用品まで、何でもぬいぐるみになってしまっているが、イギリスのぬいぐるみは比較的、動物限定でオーソドックスなような気がする。Stuffed_toy_tatty_teddy

☆おんぼろクマのタティ・テディ
 私がイギリスで最初に出会ったぬいぐるみは、”tatty teddy(タティ・テディ)”。日本語にすると、「おんぼろクマちゃん」になるのだろうか。ツギハギのついた灰色のクマである。ヒースロー空港のUFOキャッチャーにあったのだが、ツギがイギリスの国旗であるユニオンジャックになっていた。

 通常のタティ・テディは、普通の灰色のツギに、水色の鼻。HPに入ると、ほのぼのとした誕生の物語が絵本の形で紹介されている。手違いで捨てられてしまった普通のテディベアが、冬の雪や寒風にさらされて、ぼろぼろになり、寒さのあまり色が変わってしまったが、春になって、ある女の子に拾われて、修繕され、愛され続けたというもの。

 タティ・テディは、カート・ブランチ・グリーティング社(Carte Blanche Greeting Ltd.)というイギリスのグリーティングカード会社が1987年に生み出したキャラクターで、1995年に今の灰色の姿になったそうだ。比較的かなり新しいのだが、こちらではかなりメジャーなようで、グリーティングカードやその他のグッズがあちこちに出回っている。タティテディの紹介サイトはこちら(英語)。”About Us”の”The Story Book”からウェブ絵本が見れます。
 

☆イギリスのぬいぐるみメーカー
 イギリスのぬいぐるみメーカーといえば、メリーソート社(Merrythought Ltd.)。1930年からある国内最大の老舗のぬいぐるみメーカで、現在は王室御用達にまでなっている。一番有名なぬいぐるみは、テディベアのチーキー・ベア(Cheeky Bear)だろう。大きな耳が顔の横に付いたクマのぬいぐるみである。その他、真っ黒な顔や体の人型のぬいぐるみ、ゴーリー(Golly)も人気があるようだ。動物型のは、この国では一般的な動物のハリネズミやヤギなどがある。メリーソート社のHPはこちら(英語)。日本へも配達できるようです。

メリーソート社のチーキー(楽天市場)

 
 日本では布絵本で有名なジェリーキャット(Jelly Cat)も、サルやゾウ、カバなど様々な愛らしいぬいぐるみを販売している。こちらは1999年創業とかなり新しい。ジェリーキャットのHPはこちら(英語)。日本への配達はしていないようですが、いろんなぬいぐるみを見ることができます。
 

☆クマのぬいぐるみは依然人気?
 それでも、やはり、クマのぬいぐるみの人気は高いように思う。くまのプーさん、くまのパディントンもイギリス発祥のキャラクターだし、あちこちでこれらのクマのぬいぐるみにお目にかかることができる。観光地では、警官や衛兵や学者などの格好をしたクマのぬいぐるみに出会うことができる。いかにも観光客向けという感じがするが。我が家にも、観光地みやげのくまのプーさんがある。
 

☆「柔らかいおもちゃ」のぬいぐるみ
 ちなみに、ぬいぐるみを英語でいうと、”stuffed animal(スタッフト・アニマル、直訳すると、「詰め物された動物」)”や”stuffed toy(スタッフト・トイ)”になるが、こちら、イギリスでは、”soft toy(ソフト・トイ)”というのが一般的である。
 

☆ランキングに参加しています☆
気に入ってくださったら、 ←クリックしていただけるとうれしいです。

|

« (り) リンゴ APPLE | トップページ | (る) ルバーブ RHUBARB »

・日用品(趣味・娯楽品・玩具)」カテゴリの記事

コメント

ろっきぃさん初めまして。本日は感謝のお礼の気持ちをお伝えしたく書き込みさせていただきました。おんぼろくまちゃんのタティ・テディの事です。8年前住んでいたシンガポールで帰国直前行った店で見つけてなぜか心奪われ購入した一枚のクリスマスカード☆誰にも送る事無く今も写真立てに入れ一年中我が家のリビングに飾ってあります。毎日何気なく目に入ってはいましたが、今朝なぜか??突然写真立てから出しカードの裏面を見て何気なく検索窓に書いて有るローマ字を入力したら、ろっきぃさんのサイトを見つけました。早速会員登録し絵本見ました。可愛いです。感激です。有難うございました。他のコメントも楽しいですね。来年のクリスマス頃我が家は主人の仕事で香港在住になります。海外生活は愉快で好きです。

投稿: ぷりんママ | 2007年11月23日 (金) 22時01分

ぷりんママさん、初めまして。
うれしいエピソードをどうもありがとうございます!

タティ・テディ、可愛いですよね。
日本では見かけたことがなかったんですが、
シンガポールにもあるんですね~。
イギリス連邦だからでしょうか。

私も海外生活、楽しいです。
小さな発見でも、海を越えて初めてわかる事が
いっぱいあるような気がします。

クリスマスの時期に香港ですか~。
食べ物も美味しそうで、いいですね~。
イギリスには香港の文化も多く溶け込んでおり、
香港出身の方も多いように思います。
(以前、ティラピアの記事で香港の方から
コメントをいただきました。)
ですので、あちらで未知の物に遭遇されたら、
(遭遇されなくてもw)
また遊びにいらしてくださいね。

投稿: ろっきぃ(管理人) | 2007年11月25日 (日) 01時56分

ろっきぃさんこんにちわ!タティ・テディのスクリーンセーバーを「可愛いねぇー」と、主人とPCの画面を見ています。ぬいぐるみは今のところ日本で探せてないです☆香港には叔母が住んでいたため、子供のころから馴染みの国で、香港スターの会員にもなっているので毎年行ます。主人の会社の海外進出の話が出て即座に香港を希望しました。街歩きしていると?マークの爆笑日本語メニューや、日本の外食では味わえない超乱暴な「小姐」のサービスが味わえます。怒る気にもなれず毎回爆笑です。香港の作家が作ったほのぼの心温まる可愛い「子ぶた」のキャラクターが有ります。DVDや絵本が日本でも売り出しました。ご興味ありましたら検索窓で「春田花花幼稚園」で見てください!!広東語勉強中です。

投稿: ぷりんママ | 2007年12月 2日 (日) 22時37分

ぷりんママさん、コメントありがとうございます。

ちょうどコメント欄を閉じるのと入れ違いになってしまい、
お返事が遅くなってしまいました。ごめんなさい。

こちらではタディテディの人気は不動なのか、
ぬいぐるみだけでなく、置物を見かけることも
多いような気がします。
早く日本にやってくるといいですね。

変な日本語はイギリスでも時々目にしますよ~。
Tシャツプリントやら、刺青やら。
当のイギリスの人達はカッコイイと思って身につけているのが、
またなんだか可笑しいですw

投稿: ろっきぃ(管理人) | 2007年12月13日 (木) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (り) リンゴ APPLE | トップページ | (る) ルバーブ RHUBARB »