« (れ) レジ -スーパーマーケットのレジ- CHECKOUT, CASHIER | トップページ | (つ) 通貨 CURRENCY »

2006年4月27日 (木)

(そ) そら豆 BROAD BEAN

☆そら豆は日本特有?
 海外に出ることが少ないと、古くから慣れ親しんだものを日本独自のものと思ってしまうことが多いような気がする。

 私にとって、そらまめもその一つ。えんどう豆はグリンピースでもおなじみ”pea (ピー)”、インゲン豆は”kidney bean (キドニービーン)、”レンズ豆はレンティス、”lentil (レンティル)”と覚えていたので、英語圏にもあるのだなと思っていたが、そら豆は小豆や大豆、枝豆のように日本(やアジア)特有のものだと思っていた。
 

☆イギリスでそら豆に再会
 日本でもおつまみ程度に茹でたそら豆を食べるぐらいだったので、こちらに来ても何が何でも食べたいとは思わず、特に気にかけていなかった。

Broad_bean_salad ある日、生粋のイギリス人である知人宅で食事をよばれた際、サラダにそら豆が入っているのに気が付いた。意外なところでばったり旧友に出会ったような新鮮な驚き。さらに、そのそら豆の入ったサラダが、あっさりしているにもかかわらず、なんとも言えずくせになるおいしさだった。そら豆ならではという感じ。それからというもの、無性にそら豆が食べたくなった。
 

☆お手軽なそら豆 
Broad_bean_and_pea  知人はさぞかし特別に入手したのだろうと思いつつ、スーパーをあたってみると、そら豆の缶詰、冷凍そら豆などが普通に店頭に並んでいる。スーパーブランドのものまである。
 生のそら豆はこちらでも6月頃が旬だそうで、いつでも入手できるわけではないが、缶詰や冷凍品で十分に歯ざわりやあのちょっと特徴のある味を楽しめそうだ。

 こちらでは、サラダの他、ピューレにしたり、生クリームを加えてスープにして食されているようである。
 

☆「そら豆」の由来は? 
 日本語では、「空」に向かって伸びるから「そら豆」だが、英語の”broad bean、ブロード・ビーン”は単に「幅広い豆」という意味のようである。

 イギリスではいつ頃から食されているのかよく知らないが、古代エジプトやローマ時代からそら豆は食べられていることや、イギリスでの普及具合、シンプルな名前から察するに、イギリスのほうが日本よりもずっとそら豆歴が長いのかもしれない。

 また、お隣の国、中国の味噌である豆板醤は、日本のように大豆ではなく、そら豆を材料に使っているのだとか。
 日本独自と思っていた自分がちょっぴり恥ずかしい。Broad_bean_simmer
 
 

 日本では出番の少なかったそら豆。今は戸棚や冷凍庫に常備され、サラダや煮物のアクセントとして結構活躍している。

ー最終更新日 21/Jun/2006ー

☆ランキングに参加しています☆
気に入ってくださったら、 ←クリックしていただけるとうれしいです。

|

« (れ) レジ -スーパーマーケットのレジ- CHECKOUT, CASHIER | トップページ | (つ) 通貨 CURRENCY »

★日本のこんなものも調達できます。」カテゴリの記事

・食材(野菜・果物)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (れ) レジ -スーパーマーケットのレジ- CHECKOUT, CASHIER | トップページ | (つ) 通貨 CURRENCY »